映画

【映画鑑賞のメリット】

僕の趣味のひとつに映画鑑賞があります。

洋画とアニメ邦画がとても大好きで家でDVDで観たり映画館に行く事が多いです。

特に映画館で観るのはとても大好きで、あの映画館のうす暗くてポップコーンの匂いがある独特な雰囲気にテンションが上がります。

映画の面白いところで、その時の感情や歳、環境で観る印象がまるで違います。

同じ映画でも観る度に違う印象を受けます。

また、幸せな人生を送るためのヒントを得る事が出来ます。

この記事では映画を観ることで得られるメリットを紹介していきます。

ストレス解消になる

映画鑑賞は、ストレス解消効果があります。

現代社会に生きる僕たちは、ストレスを感じやすいです。

映画鑑賞は、一種の現実逃避です。

映画の主人公に自分を重ねればたったの2、3時間でトレジャーハンターになって冒険したりエイリアンを倒した世界を救う英雄にだってなれるのです。

現実を離れて映画の世界に入ればリフレッシュでき、また現実に戻るときに以前とは違って冷静に物事を見る事ができます。

会話の幅が広がる

映画知識がある事で、会話の幅を広げる事が出来ます。

老若男女関係無く映画鑑賞が趣味の人も多いと思いますので、仕事等で映画が好きな方がいれば、その内容の話が出来ます。

相手の好きなジャンルで話が出来ると、その方と距離が縮まりやすいです。

また、全く映画が好きじゃない方でもお勧めの映画を把握していることで、お勧め映画の提案もできますので映画を観ることで会話の質は上がってくると思います。

人気な俳優や監督を話せるようにしておけば、映画を観ない方からすれば知識が博識なところをアピール出来ると思いますので、仕事関係の方には良いかもしれませんね。

感受性が豊かになる

映画を通して、監督や脚本家の考えや価値観に触れることで感受性が豊かになります。

また、映画の主人公や登場人物に自分を重ねれば、さらに効果が見込めると思います。

そもそも感受性が優れていると何が良いんでしょうか?

感受性とは、あらゆる物事から様々な感情を受け取る力です。

感受性が豊かになると、その色々な感情を得た情報から創造力が働きます。

その創造力から色々な仕事で役に立つと思います。

創造力は新しい物を作り出す力になりますので、新しい商品や新しいサービスを作る際にはとても役に立つと思います。

既存の商品でもより良くするために新しい機能や使い方を付加する事もできますし、営業では相手の考えや感情を想像して色々な角度から提案や商品の紹介が出来ると思います。

感受性が豊かになると色々な仕事で力を発揮できるのです。

ジャンルによってはエアロビ・認知思考向上・カロリー消費効果がある

コメディ映画を観るとエアロビ効果があります。

アメリカのメリーランド大学の研究では、30分程のコメディ映画視聴で血管が広がって血流が良くなり、有酸素運動を始めたり、血流改善用の薬と同程度の効果が見られることが分かりました。

エアロビ効果とは、有酸素運動で得られる効果です。

エアロビ効果は、生活習慣病の予防や疾病リスクの減少・コレステロールの減少・体力向上効果が見込めます。

サスペンスは認知思考向上効果があります。

アメリカのニューヨーク大学の研究では、様々な映画を視聴させて脳の活動を観察したところ、サスペンスの要素が強い映画ほど、脳が活性化することが分かりました。

認知思考は、対象物を知覚して上でその対象物が何であるか判断・解釈をする力です。

認知思考の向上は頭のキレが良くなります。

ホラー映画では、カロリー消費効果があります。

イギリスの英ウエストミンスター大学の研究では、約90分程のホラー映画の視聴での消費カロリーを調査した結果、平均110キロカロリー程になることが分かりました。

この消費量は約30分ジョギングした消費量と同等程度です。

映画で得られる効果を高めるためには

効果を高めるためには、静かな場所や落ち着く場所で集中できる環境で視聴する事が重要です。

これは人によって、様々だと思います。

家で家族と一緒に視聴する方がいい方もいるし、映画館で集中できる方もいます。

僕は映画館の独特な雰囲気の中で大画面で観るのも大好きですが、家で部屋を真っ暗にし、イヤホンを付けて視聴するのが好きです。

また家で観る際には、トイレを好きなタイミングで行けたり、もう一度観たいシーンを直ぐに観れるのもポイントが高いですね。

僕は、セリフ一つでも聞き取れなかったりすると嫌なので家で観る派です。

以上が映画鑑賞で得られるメリットでした。

ABOUT ME
カメ彦
当サイトの閲覧をして頂きありがとうございます。 管理人のカメ彦です。 脱サラしてブログを書いていています。本・映画・動画配信サービスの有益情報を発信します。