動画配信サービス

ビデオパスのメリットとデメリット【動画配信サービス徹底解説】

auビデオパスは、携帯会社auのKDDI株式会社が運営している動画配信サービスです。

作品数は約10,000本と他社と比べると本数は少ないです。

しかし、その分コスパがとても良くてauユーザーの方とは相性が良いです。

この記事では、メリット・デメリットを含めたサービス内容を順番に解説していきます。

料金体系

見放題プラン

料金は月額562円(税抜)になります。

この料金を支払う事によって対象作品が全て見放題で視聴が可能になります。

しかし総作品数が約10,000本で、そこから見放題の対象作品はさらに少なくなるので手広く色々な作品を視聴されたい方には物足りないかもしれません。

また、毎月の特典として540円分のポイントが付与されます。

このポイントを利用することにより毎月有料作品を1本程無料で視聴が可能なので、コスパはとても良いです。

R-20見放題プラン

プラン名通り20禁のアダルト動画を視聴出来るプランです。

このプランは先に言うとあまりお勧めできません。

料金については月額2,500円(税抜)が発生します。

これに加入する際に普通の見放題プランにも加入するに必要がありますので、さらに追加で562円(税抜)が発生します。

また、このプランについてはTVでしか視聴が出来ずに、それを視聴する際にも別サービスのauひかり(月額税抜1,980円)に加入して、さらに専用機器のSTW2000(月額税抜500円)を取り寄せてTVに繋いで始めて視聴が可能になります。

そのため合計で5,542円/月(税抜)が発生します。(auひかり以外でもSmart TV Boxの機器を購入すれば視聴可能ですが、料金が高いです。)

取り扱い作品数は、アダルト作品が約120本で全て視聴が出来ます。

このように金額・作品数・視聴するまでの準備どれをとってもお勧めできるものでは無いので加入はしない方が良いかもしれません。

レンタルプラン

見放題作品と違い、有料作品動画はレンタルの追加料金を支払う事により視聴が可能です。

動画データを購入する事になりますので、実際にDVDやBDを借りて返却するという必要はありません。

レンタル視聴期間については、作品により異なりますが購入から2~7日間程ですので他社に比べると期間が短いです。

料金については、作品や画質によってかわりますので、下記の表にまとめます。

ジャンル料金
洋画・邦画200円~500円(税抜)
アニメ・ドラマ(1話ごと)200円~400円(税抜)

メリット

コスパが良い

月額562円(税抜)なので、他社と比べても金額はかなり安いです。

さらに毎月540円分のポイントが付与されますので有料作品を実質無料で毎月1本程視聴が可能です。

ただ、付与ポイントは翌月まで持ち越せないので注意が必要です。

新作映画が多い

総作品数は少ないですが、新作映画は他社と比べても多いです。

総作品数が少ない=自分が観たい作品が無いという事はないので、新作映画を毎月視聴されたい方には相性が良いと思います。

auユーザーと相性が良い

auユーザーですと支払いが便利だったりポイント払いがしやすいです。

支払いに関しては、auの便利機能で「auかんたん決済」で支払いが可能です。

このサービスはauで買い物をする際に毎月の携帯電話料金と一緒に決済を出来るサービスです。

また携帯電話料金を支払う等によって溜まる「auウォレットポイント」を使用する事で実質無料で有料作品を数本視聴する事が可能です。

ただ、ポイントで見放題料金を支払う事が出来ませんので注意が必要です。

映画館の割引特典がある

動画配信以外にも一部の映画館で視聴が割引になる特典があります。

その映画館は2種類あり下記にまとめます。

TOHOシネマズ…毎週月曜日に割引
大人 1,800円(税込)、大学生 1,500円(税込) ➡1,100円(税込)

ユナイテッドシネマ…毎日割引
大人 1,800円(税込)➡1,400円(税込)
大学生・高校生 1,500円(税込)➡1,300円(税込)
シニア 1,100円(税込)➡1,000円(税込)
中学生以下・障害者 1,000円(税込)900円(税込)

デメリット

総作品数が少ない

作品数が約10,000本になりますので他社に比べるとかなり本数が少ないです。

そのため手広く色々な作品を視聴されたい方にはあまりお勧めできません。

登録が面倒

auユーザー以外の方はビデオパスに加入するにために「WOW!ID」といものに新規登録をしてIDを作成する必要があります。

他社と比べると手間になりますので、加入手続きが面倒です。

複数ののアカウントで同時視聴ができない

ビデオパスは一つの契約でアカウントを1つしか作成が出来ません。

そのため、家族で同時に違うデバイスで視聴ができません。

例えばリビングでお父さんがテレビで映画を観て、その隣でお母さんがスマホでドラマを観るという事が出来ないのです。

無料登録について

無料登録期間は30日間です。

無料登録期間内に解約をした場合は、追加料金等は一切発生しません。

興味のある方は、一度ご自身で使われた方が分かりやすいと思うので、登録してみては如何でしょうか?

有料作品以外は全て無料で視聴が可能です。

申込と解約方法

申込方法

auユーザーとそれ以外で登録方法が変わりますので順番に解説します。

auユーザー

①下記アイコンをクリック

au ビデオパス

②「ビデオパスを使ってみる」から見放題プランの加入ページへいきます。

③「見放題プランへ加入」をクリックします。

④au IDとパスワードをクリックしてログインします。

以上です。

auユーザー以外の方

①下記アイコンをクリック

au ビデオパス

②「ビデオパスを使ってみる」から見放題プランの加入ページへいきます。

③WOW!ID(auユーザー以外の方がauサービスを利用するためのIDです)に新規登録をする必要がありますので、「WOW!IDをお持ちでない方 新規登録」をクリックします。

④メールアドレスを登録すると確認コード送られてくるので、メールを確認したら再度登録画面に戻り確認コードを入力します。

⑤パスワードや個人情報を入力して「新規登録をする」をクリックします。

⑥「見放題プランに加入する」をクリックします。。

⑧「規約利用に同意する」をクリックします。

⑨住所や電話番号等を入力して「変更する」をクリックします。

⑩クレジット払いしか出来ないため、カード情報を入力して「登録する」をクリックします。

以上です。

解約方法

①HPの各種サービスの入会・退会ページで「ビデオパス」の「退会」をクリック

② 退会手続きを進める」をクリック

③注意事項を確認し、画面下の「退会する」をクリック

④暗証番号を入力して「退会する」をクリックします。

以上です。

その他の動画配信サービスを比較

下記に他社が運営している動画配信サービスを詳しくまとめてあります。

比較できるように記載しておりますので、他社のサービスも気になる方はご参照ください。

動画配信サービス比較ページへ

最後に

以上が解説でした。

ビデオパスは、下記の方にお勧めです。

・月々の費用を安く抑えたい

・auユーザーの方

・新作映画を毎月1~2本程視聴されたい方

上記に当てはまる方は無料登録だけでもしてみては如何でしょうか?

ABOUT ME
カメ彦
当サイトの閲覧をして頂きありがとうございます。 管理人のカメ彦です。 脱サラしてブログを書いていています。本・映画・動画配信サービスの有益情報を発信します。