動画配信サービス

ビデオマーケットのメリットとデメリット【動画配信サービス徹底解説】

ビデオマーケットの作品数は業界でも最大級で作品数約220,000本程あります。

運営会社は株式会社ビデオマーケットで「music.jp」などで有名な「MTI」の関連会社になります。

また、運営会社は様々な国内外の映画配給会社やアニメ制作会社等の250社以上のライセンサーと正式契約をしており、さらに地上波キー局の全てのオンデマンド再生に対応しています。

そのため、業界最大級の作品数を取り扱っています。

映画やドラマ・アニメ作品の他にバラエティ番組や音楽番組、ギャンブル系の番組等、取り扱いも多々あります。

ビデオマーケットは幅広く作品を視聴されたい方には、持って来いのサービスで観たい作品については、よっぽどマイナー作品では無ければ視聴出来ると思います。

ただ、料金が他社に比べて割高になります。

この記事ではビデオマーケットのメリット・デメリットを含めたサービス内容を解説していきます。

料金体系

プレミアムコース

料金は月額500(税抜)です。

この料金を支払うことによって加入時と毎月に540ポイント付与されて、そのポイントを使い有料作品を視聴するプランです。

ビデオマーケット内では、そのポイントを利用して商品をレンタル購入する事になります。

1円=1ポイントの計算です。

見放題プランでは無いので、視聴する際は常にポイントを利用して作品をレンタル購入します。

レンタル期間は作品にもより異なりますが、再生してから2日間から7日間です。

また、購入してから30日を過ぎると再生しなくても視聴出来なくなりますので注意が必要です。

有料作品の金額については下記表にまとめます。

放送時間料金(ポイント)
15分~30分程(アニメ等)100~250ポイント
1時間~2時間程(ドラマ・映画等)300~450ポイント

プレミアム&見放題コース

料金は、月額980円(税抜)です。

この料金を支払うことによって、加入時と毎月に540ポイントの付与があり、さらに対象作品の約25,000本の作品の視聴が見放題で視聴が出来ます。

プレミアムコースに比べて費用が高くなりますが、映画を1本以上視聴される方には、こちらのプランの方がお得です。

ただ、ビデオマーケットの作品数は約220,000でその内の約25,000本程しか見放題視聴ができません。

そのため、ほとんどの作品は有料になります。

その作品はプレミアムコース同様にポイントを利用し作品をレンタルして視聴することになります。

ジャンル別作品数については、下記にまとめます。

・洋画…約7,000本

・邦画…約6,400本

・海外ドラマ…約900本

・国内ドラマ…約1,500本

・アニメ…約4,500本

・アジア系ドラマ…4,500本

・その他…約3,400本

見放題作品数は少ないといっても約25,000本ありますので有名どころの作品については視聴出来ます。

メリット

作品数が多い

作品数の多さは業界最大級で約220,000本あります。

ほとんどは、有料作品になりますが他社では取り扱っていない作品も数多くあります。

有料作品についてはレンタル料金を支払えば視聴は出来ますので幅広い作品を視聴されたい方にはお勧めのサービスです。

ジャンルが多い

洋画・邦画や国内外のドラマは勿論、アニメ・キッズ向けアニメ・バラエティ番組ギャンブル番組まで様々な作品があります。

そのため、よっぽどマイナー作品では無ければ希望の作品はほとんど視聴が出来ると思います。

劇場上映作品の配信が速い

ビデオマーケット内では「デジタル先行配信」というコーナーがあり、劇場上映作品が配信されています。

配信されるまでがとても速く他社やレンタルショップと比べても早く配信されるので、新作映画を視聴されてい方はとてもお勧めです。

倍速再生が可能

PC限定になりますが、倍速再生が可能です。

段階は「0.5 1.0 1.3 1.5 2.0」とあります。

他社には意外に無いサービスのため時間の無い方は重宝できる機能です。

検索機能が充実している

タイトル検索は勿論、ジャンル検索やお勧め検索、ランキング検索等とあります。

ランキング検索には、「デイリーランキング」や「ウィークリーランキング」と集計期間を選べたりジャンル毎のランキング検索もあるので検索機能が充実しています。

同時視聴が可能

1アカウントで最大5人まで同時視聴が出来ます。

そのため家族で使用するには、とても適していると言えます。

デメリット

見放題作品数が少ない

金額のわりに見放題作品数が少ないです。

取り扱い作品が多いと言えど、有料作品ばかりになるのでコスパを重視される方には、あまりお勧め出来ないサービスと言えます。

動画のダウンロード機能が無い

ダウンロード機能が無いため外出先で動画視聴がやりづらい部分があります。

これは、他社ではこの機能があるところが多いので、外出先で視聴する事が多い方は、大きなデメリットであると言えます。

無料登録について

無料登録期間は30日間です。

無料登録期間内に解約をした場合は、追加料金等は一切発生しません。

興味のある方は、一度ご自身で使われた方が分かりやすいと思うので、登録してみては如何でしょうか?

有料作品以外は全て無料で視聴が可能です。

申込と解約方法

申込方法

①下記アイコンをクリックします👇

②初月¥0でお試しをクリックします。

③メールアドレスやクレジットカード情報等を入力し、利用コースを選択して「利用規約に同意して登録する」をクリックします。

以上です。

解約方法

①トップページのメニュー部分の「マイページ」をクリックします。

②「ユーザーメニュー」をクリックします。

③「利用規約に同意して退会」をクリックします。

④「プレミアムコース解除」をクリックします。

以上です。

その他の動画配信サービス比較

下記に他社が運営している動画配信サービスを詳しくまとめてあります。

比較できるように記載しておりますので、他社のサービスも気になる方はご参照ください。

動画配信サービス比較記事へ

最後に

以上が解説でした。

ビデオマーケットは、下記の方にお勧めです。

・幅広く色々な作品を視聴されたい方

・新作映画をいち早く視聴されたい方

・家族などで使用されたい方

上記に当てはまる方は無料登録だけでもしてみては如何でしょうか?

ABOUT ME
カメ彦
当サイトの閲覧をして頂きありがとうございます。 管理人のカメ彦です。 脱サラしてブログを書いていています。本・映画・動画配信サービスの有益情報を発信します。