【読書のメリット】

僕は、読書が趣味です。

ビジネス本や歴史小説、本業の仕事関係に関するものを読みます。

本は読まなくても生きていくうえで大きく困る事は無いと思います。

しかし、読むことで得られるメリットは間違いなくあります。

この記事では、本を読んだ方が良い理由を説明していきます。

ストレス解消になる

読書はストレス解消効果があります。

よく聞く話ですが、現代社会はストレスが多い時代といいます。

それは、膨大な情報量の流通・移動速度や仕事の処理のスピード等が全て速くなっているため、脳がとても刺激を受けているからといいます。

ストレスが溜まると、仕事の効率性や健康的にとても悪影響がでます。

幸せに楽しく生きていくには、ストレスをなるべく解消して行くことが重要です。

1日30分の読書がストレス解消法の1つです。

イギリスのサセックス大学の研究によると、心拍数等からストレス解消効果を検証したところ、読書をしない人に比べて68%も低下するという結果が出ました。

これは、テレビを見たりゲームをしたり、音楽視聴よりもストレス解消効果が高いのです。

そして、より効率的にストレスを解消する方法は、静かな場所で、ご自身の興味があるジャンルの本を読むことが良いとされています。

繰り返しになりますが、1日30分のみの読書で効率的なストレス解消を見込めるのです。

表現力が豊かになる

表現力が豊かになることは、人とコミュニケーションをとる上でとても重要です。

特に営業職や接客業のようにお客さんに好かれないといけない職種は必要不可欠なスキルではないでしょうか?

仕事では無くても家族や友人と良好な関係を築くためにも重要なスキルです。

なぜなら表現力は、自分の考えを相手に上手く伝える力だからです。

「この人から好かれたい」「この人と一緒に仕事がしたい」こういった気持ちが相手に上手く伝わったら、人間関係は良好になります。

読書をする事で他人の考えや言い回しが、その人の語彙力を上げて表現力を豊かにするのです。

専門的な知識を短時間で学べる

本の作者の方は、読者が経験をしていな事や専門的な知識を何年何十年かけて身に着けています。

読者はそれを本を読むたったの数時間で取得する事ができます。

本は知識を効率的に知識を深める事が出来る、非常に優秀なツールです。

他に自分で専門的な知識を深めるために、ネット検索がありますが、あまりお勧めはできません。

なぜならネット情報は、虚実があるためです。

さらに虚実があるか、別のサイトで調べなくてはいけないです。

また、ネット情報は専門的なサイトがあまり多く存在しません。

以上の事からもネット検索は効率が悪いので、「専門的な知識を深める」という点では、本の方が遥かに優秀なのです。

広い視野を持つ事ができる

広い視野を持つとたくさんのタイプの方と良好な関係を築く事が出来ます。

社会には、色々な人がいます。

好きな人もいれば、嫌いな人もいると思います。

なぜなら、人の価値観は十人十色です。

正反対の価値観を持つ人同士が分かちあうのは、非常に難しいです。

その人の常識が、別の人から見れば非常識に見える事もあります。

そういった人たちと上手く付き合っていくには、相手を理解する事がとても重要です。

「自分の考えと相手の考えは違う」と理解をする事で自分とは正反対の価値観を理解は出来なくても受け入れる事は出来るのではないでしょうか?

本は、自分とは違う人生を送ってきた自分とは違う考えに触れる事ができます。

その考えを理解しなくても知ることで、物事を違う観点から見る事ができます。

そうする事で色々な人に適応ができるのです。

年収が高い人に読書家が多い

世界各国で本に纏わる調査が行われていますが、この記事では アメリカ「Business Management Degree」での調査 をご紹介します。

この調査では、 ビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏を含めた富豪たちと年収の低い層の読書量の違いを比較しています。

「1日30分以上ビジネス書を読む」と答えた富裕層は、88%だったのに対して、「年収3万ドル以下の層」という方達は、わずか2%になります。

色々な調査でも同じような内容になるのですが、基本的には

年収の高い人は読書家が多いのです。

それは、「読解力」を上げるのに読書は非常に有効だからです。

読解力が高いと相手が何を求めているのか即座に理解する事が出来ます。

これは、ビジネスにおいてとても重要な事では無いでしょうか?

つまりは、読書をする事で読解力を上げ年収を上げやすく出来るのです。

以上の事から本を読んだ方が良いのです。

1日に30分だけです。

通勤の電車やお昼休み・寝る前に読書をしては如何でしょうか?

ABOUT ME
カメ彦
当サイトの閲覧をして頂きありがとうございます。 管理人のカメ彦です。 脱サラしてブログを書いていています。本・映画・動画配信サービスの有益情報を発信します。